雑誌読み王大完全ガイド5

  1. >
  2. やっぱり本屋が好き

やっぱり本屋が好き

読んでみたいんですけど、何だかイメージ的には読みづらそうだと思うんです。やっぱり一枚一枚捲って読む事をイメージしてしまうんです。でも、将来的には電子書籍が当たり前になってしまうんだと思います。これも時代なのかなと、思ってしまいます。便利になったとも考えられるんですが、同時に淋しさを感じてしまうんです。今後、電子書籍が当たり前になったら、本屋さんはどうなるんでしょう?本屋が大好きな私としては、複雑な気持ちになります。

選ぶ手間いらず、めくる手間いらず

本をめくるより、画面をタッチする方が時間も長く集中できる気がします。カテゴリーごとにタップすれば読みたいジャンルのものが出てきます。普段は読まない本でも、つい、手にしたスマホで見てみるとしゅうちゅうしてしまったりすることもありますし、面白いは分かっていても、ドラマを見たりするのとはまた違う『読む手間』もいると思います。図書館で本を探すように手間や時間は電子書籍にはその様な面倒(もとい、愛着行動のような)はないのです。

本はいいよね

利用したと言っても、無料や立ち読み程度です。友達に勧められたりしたマンガ等をネットで検索→無料でちょっと読んでみる→実際買うのは本屋さん。

本屋さんでは中身が見れないものが多いので、気になる新規文庫があるときは使える。

電子書籍買わない理由は、ダウンロードした携帯を無くしたら怖いから。だけどたくさんの書籍を持ち運びできるのもうらやましい。。毎度無料で読んだ勢いでこのまま購入してやろうかと甘い誘惑にくらくらしてます