雑誌読み王大完全ガイド5

  1. >
  2. 一家に一台あると便利

一家に一台あると便利

電子書籍は、Kindleを持っていて、主にコミックを購入しています。その場ですぐ購入でき、紙媒体より割引されていることが多いので、お得感もあります。持ち運びもできて、一台持っていれば、そこから何冊も読めるので出先などでは重宝すると思います。Kindleを使用してから、書店で漫画を買うという行為はほぼなくなりました。漫画以外も、大体の小説も読むことができるので、違うジャンルのものを読みたい家族とも共有できます。

端末一つでかさばらずに便利!

漫画書籍は漫画をそのままではなく、端末に入れて持ち歩けるのでとても便利だと思います。特に仕事の休憩室で誰とも話すことなく携帯ばかりをみている職場なので、電子書籍で好きなものを買って入れておくのはとても使いやすいと思っています。

震災以降、物に対する考えが変わり、家の中には必要なものだけをおいておきたいと考えているので、かさばらず、端末一つですむ電子書籍はとても重宝しています。

アマゾンを利用しているのですが、アマゾンのギフトカードを使えるのでありがたいです。

電子書籍にはメリットとデメリットがあるんです

私は雑誌と漫画を電子書籍で読んだことがあります。電子書籍は携帯のみを持ち歩けばいいので荷物が重くなることなく手軽に移動中や空いた時間に楽しめて便利だと感じました。途中で読むのをやめてもアプリなどを開けば読み途中の場所からすぐに読めるのも便利な点でした。しかし、書籍と違い前のページを読む際に何回も画面をタップして戻るかページを覚えておいて指定ページに戻るしか方法がないので読み返したりするのは少し面倒だと感じました。

電子書籍って魅力的

電子書籍は未体験ですが、最近よくコマーシャルなどで観るので、興味を持ち始めました。

料金や支払いの方法など、いろいろと気になります。

実際に紙を触るわけではないので、使いはじめのうちは、少し違和感を感じるのかなぁと思います。

好きな作家さんの本は、紙で読んで形に残して、少し興味がある程度の作品は、電子書籍で軽く読んで、のように、自分流に使い分けるのも良いと思いました。

紙の本と違って、場所を取らないのも魅力的です。